新着情報

理想を現実にしよう

結婚式は、式場を探すところから、結婚式を終えるまでが結婚式の一連の流れだと言えます。だからこそ理想の結婚式を現実で叶えるためにも妥協をしてはいけません。思い出の1ページに残るような素敵な結婚式をあげましょう。

理想の結婚式場

no.1

豪華なホテルでの挙式

結婚式のために遠くから足を運んでくれた親戚や友人なども、結婚式が終わった後にそのまま泊まることが出来るのでホテルでの結婚式を選ぶ人が多いようです。それだけでなく、ホテルならではの豪華な雰囲気も人気の理由です。

no.2

神社挙式

ホテルなどの様式の結婚式を行う方が多い中で、神社挙式をあげることは結婚式の参加者にとっても記憶に残る式場と挙式になるでしょう。そのことから、特別感を出したい人は神社での和装をした挙式をあげるようです。

no.3

神聖な空間のチャペル

チャペルが素敵で思い出としても、写真としてもとても美しい光景が見られるためチャペルを選んでいるとの支持が多かったです。神聖な空間で結婚の儀式を行えます。結婚式場は一宮にもあるので、理想の式場を探してみると良いですね。

スタイル別の結婚式の魅力

男の人と女の人

神社挙式の魅力

伝統的な日本独自の結婚式を挙げられるのが神社挙式の魅力ではないでしょうか。日本人としての高い意識を持てる結婚式を上げることが出来るでしょう。そして、神社挙式は和装や日本の伝統を守った結婚式が行なわれるため、親族関係者からも好感の持てる式となるはずです。和装は日本人だからこそ似合う正装であることがわかります。そのため、和装を身に着けた新郎新婦は魅力を一層引き出してくれるでしょう。そして、和装は色鮮やかに映えるため、新婦の美しさを際立たせてくれる効果を持っているのも魅力の一つだと言えます。神社挙式には、新郎がメインとなって行う儀式が組み込まれているスタイルがあります。一般的な結婚式だと花嫁メインの内容が多いですが、神社挙式には新郎が主役になる瞬間を見ることが出来ます。このように、新郎新婦のお互いが主役になれる式をあげたいものですよね。

会費制結婚式の魅力

会費制結婚式の魅力は、結婚式に呼ばれた方々の負担が軽いところだと言えるでしょう。結婚式とはめでたい席ですが、ご祝儀の平均とされる相場が少し高いため参者の負担が多い問題がありました。しかし、会費制であればご祝儀の代金が約2万から1万円と設定されてるケースが多いです。そのため、参加者の負担が少ないといった魅力があります。会費制の結婚式であることによって、ご祝儀の額がわかりやすいところも魅力のひとつです。通常の結婚式では、結婚式が終わるまでご祝儀代の総額がわからない状態でした。そのため、ご祝儀が一定金額することによって、総額を把握出来ることは、今までと比べると大きな変化だと言えるでしょう。

広告募集中